ヘアープロデュース ホットウォーター NUKUの日記です!

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  カラー&パーマ薬害
tag : 
最近ちょっと太ってきたかな?

来年の1月にまたもダイエットバトルをせねば・・・

どうもNUKUです!





昨日いつも見ているブログの中に

ちょっと考えさせられる記事があったのでよかったら

読んでみてください。





お母さんという方のブログから

引用させていただきました。

この話を読んでみて皆さんは

どのように感じられるか?






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~ カラーの恐さ 美容師さん 使わないでよ!~




この事を書いてよいか 少し悩みました。


出来る事なら 書かないほうがよいかなとも思いました。    

が お知らせするのも 皆さんのためなのかなと

思い 書くことにしました。




それに伴い 関係各位様には

お叱りを 頂くかもしれません!




また そんなことは 違うという

ご意見もあるかもしれません




でも ありのまま お知らせする事にします


興味の無い方は スルーしてください




私が 田舎から 横浜に引っ越してきてから


うん十年がたちました。




母は引っ越してきてから 有る美容室に
行くようになりました。




其処の先生は いつも朗らかで


お客さんもとても多く お正月 753 など


イベントがあれば いつも込み合っていました。




其処の先生には お子さんが2人いらっしゃいます


女の子 男の子は少し障害を持って生まれました。




女の子は 私より8歳くらい年下です


その女の子は 今では3人の子供を持つ親となりました。







お母さんと同じ道を 暫く歩んでいたのですが


途中で 仕事の大変さに 押しつぶされて

結局 止めてしまいました。 


結婚をして 暫く お母さんの手伝いを


していたのですが 子供が生まれると


同時に 完全に美容業界から


手を引いたようです。








その彼女が 3人目を産んで3年後

おっぱいから 白い液が出るようになったと

おっぱいが張ってしょうがないと




そこで 病院に行き 検査をした結果

乳がんが発見されました。




今は 抗がん剤を登用したら
入院することも無く 返されるらしいのです。




其れが 何ヶ月か続いた頃


益々 悪くなり 良いと聞く病院に 東京から


九州から いろんな所に 行ったそうです




そこで 肺にも転移していたことが分かりました。

此方は 早期だったので 今は 消えたそうです

おっぱいも とってしまったようです。




またコレをきっかけに うつ病になり 毎日 死ぬことを

口にするようになったようです。







なぜ あんなに元気だったのに







カラー剤




コレが一概に 原因だとは言いません










でも 市販のカラー剤にも

美容室で使っている

カラー剤にも




ジアミン

アミノフェノール


が 使われています。




コレを 長い間使っていますと

人体にどんな影響が あるのか

考えた事ないと思います。




どこの美容師さんも知ってますよね




これらのものが 人体に悪いって事




使い続けると どんなことがあるのかって




なのに 身体に悪いものを




何故 使い続けるのですか?




ご自分の 大事なお客様に




どうして使い続けるのですか?




自分が 良ければ いいのですか!




其れしかないから 使い続けるのですか?




カラー剤を作っている 会社の方




売れるから 其れでいいのですか?




厚生省の方 面倒がらずに




調査をしてください!




このまま 若い ママさんがたが


使い続けたら 日本の将来は


安心なんだなんて 思ってないのに




どうして許すのですか?




生まれてこようとする 子供たちが


可愛そうです!




自分達の 私利私欲で  

多くの方が困るのに 其れでよいのですか?




私の知り合いの美容室の先生

知らずに使い続けて 絶対に

其ればかりとは いえないかもしれません




が避けられる事は




もう




私たちが 避けなければいけないと思います







北里大学病院の先生が

妊婦さんのカラー剤ついての研究で




多くの妊婦さんから(カラー使用者)生まれた

赤ちゃんに なんらかな影響が

出ていると 何年も前から言っています。







カラー剤が 頭皮の毛穴から入り込み

血液に乗って 胎児まで行ってしまいます




また 授乳しているときも 同じです

血液に乗り おっぱいから 

赤ちゃんの栄養になるのです

(おっぱいはお母さんの血液から出来てます)






その中に ジアミンとアミノフェノール 

(発がん性物質)を飲むことになるんですよ







心ある 美容師の皆さん




考えてみてください


其れでよいのでしょうか?


ゴム手袋を すればいいのですか?

自分達はよいかもしれませんが

では お客様は?







小さい子供を 残して


私は また 死にたくありません

誰でも 同じでしょう!







あえて 記事にしました




最後まで 読んでいただいて

有り難う御座います。







それぞれの ご意見もあるでしょう!




でも 逃げるわけではありませんが




私は 美容師ではありませんし




化学者でもありません







でも 身体に悪いものを 平気で使っている

    知らずに 使われている

   

    凄く 悲しく思います。




彼女の 1日も早い完治を

心から願ってます。




抗がん剤で 抜けた頭に

いくつもの

かつらをつけ 必死になって

生きようとしている姿は

あまりにも

痛々しいです。




皆さんの大事な人が

そうならないためにも




身体によいものを 使ってください




お客様に 信頼される お店を


作ってください!




御願いします。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






こういう記事だったのですが

ちょっと考えさせられました。

やはり髪の毛をリフトアップ(明るくする)するには

ジアミン等の入ったカラー剤を使用しなければなりません。

そういう時にどれだけ地肌につけないようにしていくかが

大事な部分もあると思います。

あとは他のものでどれだけ代用して使っていけるものがあるか。

最近ヘナの勉強をしてますが

早くお客様に提供できるよう勉強していこうと思います。


お客様にも自分達にも安全なものを使えるように。


美容師さんの娘さんが1日でも早く治るようお祈りします。




「お客様に 信頼される お店を 作ってください!」

この言葉を胆に銘じて頑張ります。






それではみなさんごきげんよう(^0^)/


スポンサーサイト
Category :  カラー&パーマ薬害
tag : 
海に


行きた~い!


どうも海人NUKUです!


昨日は木曜講習会でした。

先週に引き続き国家試験&薬液塗布の勉強でした。

遠くから来られた方々&HOT WATERスタッフの方々

いつも遅くまでお疲れ様です^^


今日はですねカラーの薬害について書かせていただきます。




2001年12月 ”北里研究所” の実験によって、

ヘアカラーに環境ホルモンの作用が確認されました。

中心的な作用は、ホルモンの正常な作用を乱すことにあり、

正式には「外因性内分泌かく乱化学物質」といいます。

ダイオキシンをはじめとする環境ホルモンは、

「人間の生活環境に存在し、ホルモンに似た作用によって、

人間をはじめ生物にさまざまな弊害をもたらす物質群」と

定義されています。



乳がん細胞を活性化させ、増殖させるものもあり、

男性の精子減少の作用も確認されています。

人間の感情面への悪影響も指摘されています。

子どもの場合には、学習能力・精神的な発達にも

大きな悪影響を与える可能性も指摘され、

実際に環境ホルモンによる子どもの知能低下

指摘する専門家もいます。



カラー剤に含まれる”パラフェニレンジアミン”は

成人経口致死量が10g」で、皮膚や肺から速やかに

吸収される。フィンランドではパラフェニレンジアミンの

一般目的の使用自体が禁止されています。



ヘアカラーの使用によって起こりうる症状・病気として、

アナフィラキシー(急性のショック症状で非常に危険)、

接触性皮膚炎、結膜炎、気管支喘息、腎臓障害、

貧血、発がん性
・・・



カラーリングを職業とする美容師の間で

「健康被害が広がっている」 という報告も・・・



妊婦の皮膚から取り込まれれば、

胎児には環境ホルモンとしての毒性がもたらされ、

性的な機能の発達に障害が出たり、

免疫系に異常をきたしたりする危険性があります。

子どもたちがカラーリング剤を使用すれば、

環境ホルモンの弊害として、集中力の低下が見られる場合も

あります。また、排卵不順をおこし、不妊の傾向を強める

可能性もあると専門家は指摘しています。



       エグチテルヒサ著  「心・技・癒 美容室」 より抜粋



これを読むと怖くなりますが

使用方法や塗布の仕方などで安全に危険を避けることは

できますのでご安心ください。

この本を書かれているエグチさんの講習に

何回か足をはこんだのですが、行くたびに

今まで考えてなかったことを気づかされますね^^

もっともっと勉強しなくてはと思うNUKUでした。


それでは皆さんごきげんよう!
Category :  カラー&パーマ薬害
tag : 
お客様に施術している理・美容師が、自分の取り扱う商品の薬害について物申すというのも、いかがなものかとは思いますが・・・

ただ、知ってしまったことは見過ごすわけにはいかない、悪いこととわかってて、するっていうのも人としてどんなもんでしょうか。ってことですね。

いい品が売れるんじゃない、

売れた品がいい品なんだ。という意見もあるでしょうが・・・




最近、泡で出るカラー剤のCMありますけど、キレイに染まって手軽ってのはいいことだとおもいますが・・・

”根元までしっかり染まります・・・”って頭皮にいっぱいついちゃうよ!



カラー剤の薬害については、また勉強して書こうと思いますけど、まあ身体にいいもんじゃないってことは、みなさん知ってるとは思います。簡単に言うと「環境ホルモン」っていうものが入ってるんです。カラー剤には。それは知ってますか?



それを知って、負担のないように施術するのが、

理・美容師の使命だとも思うんですが・・・

作って売る側にも、そういうやさしさがあるといいですよね!

そういう会社もありますけどね。



たばこと同じで、こういう害があります。

あるのは知ってるけど、納得して吸ってます。 みたいな。
  (NUKUはわかってるけどやめられません 笑)



次の世代のお客様にも知ってもらいたいし、

次の世代の理・美容師にも、知ってもらいたい・伝えなければ

と思います。

偉そうに書きましたがまだまだ勉強していきますのでよろしくお願いします!


カウンター

プロフィール

NUKU

Author:NUKU
ホットウォーターNUKUのブログへようこそ!

FINE(元気)をコンセプトに
Hair Produce HOT WATER
の向上のために頑張ってます。
NUKUをよろしくデス!
このブログについて(2009.6.18blog)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
StyleKeeper

DigitalClock

検索フォーム

Flashカレンダー

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。